徒長したブラッサイア(中・小)を剪定して整えた話

徒長したブラッサイア(中・小)を剪定して整えた話 植物

こんにちは、ネロリです(^^)

前回、徒長したブラッサイアを剪定した記事を書きました。

徒長したブラッサイアを剪定して整えた話
こんにちは、ネロリです(^^) 今年の夏の終わりに、部屋にある観葉植物たちを一斉に剪定しました。 トップバッターはセローム。 2番手はパキラ。 今回は3番手(ラスト)、...

 

剪定前の時点で3鉢あったブラッサイアの中で、上記記事の大きな鉢だけでなく、中サイズと小サイズのブラッサイアも徒長していたため、同時期に剪定しました。

今回は、中サイズと小サイズのブラッサイアの剪定の様子から、現在どんな状態になっているかまでを記事に書きたいと思います(^^)

ちなみに、中サイズ→白い鉢、小サイズ→黒い鉢をそれぞれ指しています。
スポンサーリンク

中サイズ(白い鉢)のブラッサイアの剪定〜現在までの様子

大きい鉢のブラッサイア同様、中サイズのブラッサイアも元々はセリアのミニ観葉でした。

でも、あまり明るくない場所にずっと置きっ放しにしていたため、ヒョロヒョロと徒長してしまっていました(T_T)

観葉植物の徒長(とちょう)って?セロームを剪定して整えた話
こんにちは、ネロリです(^^) 突然ですが、『徒長(とちょう)』という言葉をご存知ですか? 私は今まで知らなくて、自分の観葉植物が『徒長』という状態になっていても、まったく気づいていませんでした。 徒長は、...

 

剪定前のブラッサイア(中)の全体の様子

(↑)ものすごく偏っていて、茎がくねくねしています・・・。

剪定前のブラッサイア(中)のアップ

(↑)カーブの仕方がすごい;

剪定前のブラッサイア(中)に生えた新芽

(↑)徒長していても新芽が出ている姿に、「きちんとせねば!」と剪定する気になりました。

中サイズのブラッサイアの剪定で用意するもの

剪定で用意するものは、前回のブラッサイアやセローム、パキラのときと同じです。

ブラッサイア(中)の剪定前の様子

  • ブラッサイア本体
  • 新聞紙
  • 剪定バサミ

中サイズのブラッサイアの剪定

必要なものが準備できたら、さっそく剪定開始です。

ブラッサイア(中)にハサミを入れる様子

(↑)ザックリいきましょう・・・!

ブラッサイア(中)の剪定後の様子

(↑)剪定完了。

 

カットした方のブラッサイア(左)は、後々挿し木として植え替える予定だったので、このまま水につけて根っこが生えるまで待ちました。

写真を撮るのを忘れましたが、剪定から2週間くらいで細い根っこが生え始め、ある程度根の数が増えて長さも出てきてからセラミスに植え替えました。

剪定後2週間ちょっとで新芽登場(9月18日)

バッサリ剪定して2週間と数日後、小さな新芽が生えてきていました(^^)

剪定後のブラッサイア(中)から生えてきた新芽

(↑)小さい・・・儚い・・・。

2020年12月現在の中サイズのブラッサイアは?(12月11日)

剪定から3ヶ月半、中サイズのブラッサイアの様子はこちらです。

2020年12月のブラッサイア(中)

(↑)続々と新芽が出てきて葉っぱが大きくなりつつあります。

2020年12月のブラッサイア(中)のアップ

(↑)ちょっとブラッサイアらしくなってきたかな?

2020年12月のブラッサイア(中)のアップその2

(↑)茎のカーブは相変わらず;

 

日当たりの位置に気をつけながら、少しずつ向きがまっすぐに近づいていけばいいなぁ・・・。

スポンサーリンク

小サイズ(黒い鉢)のブラッサイアの剪定〜現在までの様子

続いて、小さいサイズのブラッサイアを整えた様子をご紹介します。

よく覚えていないのですが、おそらく大きい鉢か中サイズのブラッサイアを挿し木にして育てていたのが、この小サイズのブラッサイアだと思います。

剪定前のブラッサイア(小)の全体の様子

(↑)こちらももれなく徒長しています;

小サイズのブラッサイアの剪定で用意するもの

中サイズのブラッサイアのときと同じです。

ブラッサイア(小)の剪定前の様子

  • ブラッサイア本体
  • 新聞紙
  • 剪定バサミ

小サイズのブラッサイアの剪定

それでは剪定スタートです。

ブラッサイア(小)にハサミを入れる瞬間

(↑)今までのブラッサイアと比べて茎が華奢で、切る瞬間なんとなくためらってしまいました(^^;)

ブラッサイア(小)の剪定後の様子

(↑)小さい方の株はそのまま残し、剪定完了。

 

この小さい方の株の葉っぱが光を取り込んで、剪定した方の株も元気にしてくれるかな?となんとなく思って残しましたが、しばらくして葉っぱが黄色くなり、後に枯れてしまい、12月現在は跡形もなくなってしまいました・・・。

剪定後2週間と少しで新芽が出現(9月18日)

こちらのブラッサイアも、剪定してから2週間ちょっとで新芽が出てきていました。

剪定後のブラッサイア(小)から生えてきた新芽

(↑)切り口から小さな小さな新芽が・・・!

2020年12月現在の小サイズのブラッサイアは?(12月11日)

現在の小サイズのブラッサイアの様子はこちらです。

2020年12月のブラッサイア(小)

(↑)こぢんまり・・・。

2020年12月のブラッサイア(小)のアップ

(↑)ちょっとクローバーみたいでかわいい(^^)

 

剪定直後は、「本当に新芽が出てきてくれるかな?」と少し不安でしたが、定期的に液体肥料を混ぜた水を与えて、毎日明るい場所に鉢を置いていたら、小さいながらもきちんと新芽が生えてきて、少しずつ育ってきたのでホッとしました。

created by Rinker
¥1,238 (2021/01/19 18:07:06時点 楽天市場調べ-詳細)

中サイズ・小サイズのブラッサイア剪定ビフォーアフター

剪定前と剪定後3ヶ月半経過したブラッサイアのビフォーアフターはこちらです。

ブラッサイア(中・小)の剪定ビフォーアフター

(↑)どちらも鉢に収まっている感じがします。

 

あらためて見ると、徒長した状態はバランスが悪くて見た目も悪いですね。

思い切ってザックリ剪定してよかったです。

 

これからは時間をかけて、まっすぐ元気に育つように日々お世話をしていきたいと思います。

2020年12月現在の我が家の観葉植物たち

剪定したあと、挿し木として植え替えたものがいくつかあるので、鉢の数自体は増えています。

・・・が、種類は変わらず、セロームとパキラとブラッサイアの3種類です。

12月現在の観葉植物たちを横から見た様子

(↑)2020年12月現在の我が家の観葉植物たち。

12月現在の観葉植物たちを上から見た様子

全部で10鉢ありますが、

  • セローム:1鉢
  • パキラ:2鉢
  • ブラッサイア:7鉢

と、ブラッサイア率が高すぎる(^^;)

12月現在の観葉植物たちアップ1

(↑)挿し木のパキラ(上段左から2鉢目)が結構元気です(^^)

12月現在の観葉植物たちアップ2

(↑)セローム (右)もすくすく育っています。

12月現在の観葉植物たちアップ3

(↑)手前の白い丸鉢と黒い鉢のブラッサイアの傾きを早くまっすぐにしたい・・・。

違う種類の観葉植物も育ててみたい

セローム、パキラ、ブラッサイア以外の観葉植物も育ててみたいです。

でも、以前アジアンタムのようなシダ系とシュガーバインを買って育てようとしたのですが、すぐに枯らしてしまった経験があり、なかなか一歩踏み出せずにいます・・・。

暖かい季節になってきたら、育てやすそうなものを探してみようかと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^)/

 

タイトルとURLをコピーしました