チューブタイプのニベアクリームを解体して最後まで使い切る!

ニベアクリームのチューブを解体して最後まで使い切る! シンプルライフ

こんにちは、ネロリです(^^)

先日、久しぶりにぎっくり腰になってしまいました・・・(T_T)

 

「ピキッ・・・」と来るあの感覚、何度経験しても嫌なものです。

まだまだ回復には時間がかかりそうですが、焦らず過ごしていきたいと思います。

 

さて、秋もすっかり深まってきた今日この頃、空気も乾燥してきて、ハンドクリームが手放せない時期になりました。

今年の春頃に購入したニベアクリームのチューブタイプが残り少なくなってきたので、先日解体を決行。

 

最後まで使い切るために行う解体作業、すっかりおなじみ?になりつつあります。笑

日焼け止めのチューブを解体して中身を最後まで使い切る
こんにちは、ネロリです(^^) 先日、いつも使っている日焼け止めの中身が少なくなってきたので解体作業をしました。 今回は、過去に行なった洗顔フォームやトリートメントと同じく、柔らかいチュー...
トリートメントのチューブを解体して最後まで使い切る
こんにちは、ネロリです(^^) 以前、洗顔フォームやボディクリームのパッケージをハサミで切って、中身を最後まで使い切っている、という記事を書きました。 今回は第3弾(?)として、トリートメントの解...
最後の最後まで使い切る!ボディクリーム容器の解体に挑戦
こんにちは、ネロリです(^^) 以前、洗顔フォームを最後まで使い切るため、チューブをハサミで解体したという記事を書きました。 このときの洗顔フォームのような、容器が柔らかい素材のものじゃないとハサミで解体できない...
残り少ない洗顔フォームを最後の最後まで使い切る方法
こんにちは、ネロリです(^^) 洗顔料やクレンジング、日焼け止めやトリートメントなど、中身が残り少なくなったとき、あなたはどうしていますか? そのまま捨てる? 力で抑えて中身をひねり出す? ハサミで切って...

 

今回は、チューブタイプのニベアクリーム解体の様子について書きたいと思います。

スポンサーリンク

解体に必要なもの

ニベアクリーム解体に必要なもの

解体するために必要な道具は以下の通りです。

  • 解体するもの(今回はチューブタイプのニベアクリーム)
  • ハサミ
  • ラップ(小さめのもので十分)
  • 輪ゴム
スポンサーリンク

いざ解体開始!

さっそく解体作業スタートです!

ニベアクリームのチューブをカット(その1)

(↑)まずチューブ上部をハサミで切り取ります。

ニベアクリームのチューブをカット(その2)

(↑)次にチューブに直接ハサミを入れて適当な位置でカットします。

本体をだいたい3分割するイメージでカットしていくと、中に残っているクリームを綺麗に指ですくえるのでオススメです(^^)v

ニベアクリームの解体直後

(↑)カットしたあとの中身の様子。かなり残っていますね。

使う量だけ指ですくって、なくなったらまたハサミで本体をカットして最後まで使い切っていきます。

解体後ラップで包んだニベアクリーム

(↑)最後にラップをして輪ゴムで留めれば、解体完了。

 

中に残っているクリームが乾燥しないよう、ラップと輪ゴムでフタをするのは必須です。

使うたびにラップや輪ゴムを外してまたフタをして・・・という手間はありますが、こうしてフタをしておくことで、いつでも状態の良いクリームを使えるので、できるだけラップをしておくことをオススメします。

チューブを使い切ったら缶にバトンタッチ

毎年この時期(10月中旬)に新しいニベア缶を購入して、翌年4月あたりに使い切っています。

今年もすでにニベア缶(大)を購入済み。

 

今回解体したチューブのニベアクリームを使い切ったら、缶にシフトしていくつもりです。

現在使っているものを最後まで使い切って、真新しいものにバトンタッチする瞬間が気持ちいいんですよね。笑

 

チューブタイプのものは特にハサミでカットしやすいので、最後の最後まで中身を使い切りたい!という方には、ぜひ解体をオススメします(^^)

タイトルとURLをコピーしました