『利き目』って何?40代にして初めて知った自分の目について

手と同じように【利き目】があるのを初めて知った日 暮らし

こんにちは、ネロリです(^^)

以前ドライアイ由来の頭痛で眼科へ行き、診察前に視力検査をしました。

頭痛と目の痛みの原因がドライアイから来ていた話
こんにちは、ネロリです(^^) 先週ずっと、謎の片頭痛と目の痛みが1日中続いていました。 今週始めに眼科を受診したところ、「原因はドライアイ」と言われましたが、頭痛と結びつくイメージがなかったのでびっくり。 どうや...

 

検査を終えたとき、担当の方に「そういえば、自分の利き目って分かりますか?」と聞かれました。

このとき初めて【利き目】という言葉を知った私は、自分の目のどちらが利き目なのか当然分からなかったので、調べてもらうことに。

スポンサーリンク

利き目とは?

ウインクしている看板

【利き手】や【利き足】のように、よく使う目の方を【利き目】と言うそうです。

 

手や足と同じように、よく使う側を利き目といいます。人は、利き目を軸とし、もう片方の目で利き目を補いながら立体的に物を見ています。 利き目は、普段は意識せずに使っていますが、スポーツなどで意識的に使う場合もあるそうです。

よく使う側なので、見ることに慣れています。たとえば、野球でバッターボックスに立つ場合、利き目をピッチャー側に向けてボールを見ると、 ボールの動きが追いやすいそうです。フィギュアスケートでは、利き目側に回転するとよいそうです。他にも、ダーツなどものを狙って見るときには、 利き目で見ると良いといわれています。

出典:『利き目はどちら?』

普段は全然意識していなくても、特にスポーツをするときに力を発揮するのが利き目なんですね。

スポンサーリンク

利き目の調べ方

眼科では、下記のような手順で利き目を調べてもらいました(↓)

利き目の調べ方1

利き目の調べ方2

利き目の調べ方3

自宅でも利き目を調べられる

眼科では、専用の紙のようなものを使って利き目を調べましたが、自宅で特別な道具要らずで調べることも可能です。

利き目は、簡単に調べることができます。

1. 数メートルほど離れたものを、よく見てください。(たとえば、壁に掛けた時計を見てください。)

2. 見続けながら、見ているものを指さしてみてましょう。 (指には焦点が合っていませんので、2本にぼやけて見えるはずです。)

3. この状態で、片目ずつ交互に閉じたり開けたりしてみましょう。

片方の目は、しっかり見ているものを指さしていて、もう片方の目は少しずれた方向を指さしていますね。 しっかり指さしているほうの目が“利き目”です。

出典:利き目はどちら?

私の部屋には壁掛け時計はないので、エアコンで代用してやってみました。

この方法でも、やっぱり左が利き目でした。

40代で初めて知った自分の目のこと

左右それぞれを向いている2羽のペンギン

手や足・・・特に手の場合は、ものを書いたり食事したりする際に必ず利き手を意識します。

でも利き目に関しては、日常生活の中で認識するシーンはほとんどないんじゃないかと思います。

(野球やフィギュアスケートを日常的に行う人は別ですが^^;)

 

今回、何かに必要で調べたわけではなく、視力検査のついでという感じで結果的に知った自分の利き目。

正直、知ったところで役立つ機会はあまりないのかな?とも思いつつ、40代にして初めて利き目を知ったことは、ちょっと興味深かったです。

 

もし、私のように自分の利き目がどちらなのかご存知ない方がいたら、簡単に調べられるのでぜひ試してみて欲しいと思います(^^)

 

タイトルとURLをコピーしました